敏感肌でも使える日焼け止めおすすめランキング!ドラッグストアで買えるプチプラを中心に厳選

敏感肌でも使える!ドラッグストアで買える日焼け止めランキング スキンケア

敏感肌でも安心のノンケミカルの日焼け止めをランキングで紹介!ドラッグストアで買えるプチプラを中心に下地がわりになるものなども厳選しました。

日焼け止めを買いたくてもお肌が敏感なためになかなかいいのが見つからない人は、参考にしてみてください。

敏感肌用の日焼け止めを選ぶポイント

お肌が敏感な方は、なるべくお肌に負担がかからない低刺激性のものを選ぶことが大切です。そのポイントとなる選び方を紹介します。

日焼け止めの成分で選ぶ

日焼け止め成分の違いの図

日焼け止めの成分は大きく2種類に分かれており、紫外線吸収剤紫外線散乱剤があります。

紫外線吸収剤は皮膚に紫外線が当たると、吸収剤によって化学反応を起こして熱などのエネルギーに変化させます。

紫外線散乱剤は紫外線は皮膚の中に入らず、散乱剤によって散乱・反射させます。
吸収剤が化学反応させることでお肌に刺激を与えるのに対し、散乱剤はお肌への負担が少ないです。

よって敏感肌の方は、紫外線散乱剤(ノンケミカルタイプ)を使うことをおすすめします。

アルコールフリーで選ぶ

敏感肌の方は保存料でもあるアルコール成分が入っているとピリピリしたり、ヒリヒリと刺激になることがあります。

またアルコールにはお肌を乾燥させる働きがあるので、敏感肌の方は気をつけたほうがよいでしょう。
アルコールフリーのものがおすすめです。

保湿成分配合で選ぶ

紫外線を浴びるとお肌が乾燥してバリア機能が低下しやすくなります。
お肌のトラブルを予防するために保湿成分の入ったものを選ぶこともポイントです。

SPFとPAの数値で選ぶ

SPFやPAの値が大きければ大きい方がいい。というわけではありません。

日差しに当たっている時間やお出かけの目的によって適切な数値のものを選ぶようにしましょう。 

敏感肌用 日焼け止めおすすめランキング

敏感肌だからこそ「日に焼けたくない」「買うなら低刺激性がいい」そんな方のために、お肌にやさしい紫外線吸収剤を使っていない(ノンケミカルの)日焼け止めを集めました。

第10位 ミルクUVマイルド

ヒアルロン酸・トレハロース使用でお肌がうるおう
  • ブランド:ちふれ
  • タイプ:日焼け止め SPF35・PA+++
  • 容量:30ml
  • 価格:800円(税抜)

敏感肌にはかかせないアルコールフリーで無香料・無着色です。

保湿成分である、ヒアルロン酸やトレハロース配合お肌にうるおいを与えてくれます。

 

ウォータープルーフなので汗や水に強いところがいいですね。

この内容でお財布にも優しいお値段です。

2層になっているので、使う前に振ってから使ってください。

第9位 サンスクリーンオンフェイスライト

ローズマリーエキス配合でみずみずしいお肌に
  • ブランド:ORBIS(オルビス)
  • タイプ:日焼け止め SPF34・PA+++
  • 容量:28ml
  • 価格:960円(税抜)

ローションタイプなのでサラっと仕上げたい方にはこちらがおすすめです。

白浮きしないので、化粧下地としても使えます。

 

ローズマリーエキスを使っていて保湿効果もあり、みずみずしく仕上がります

無香料・無油分なのも敏感肌にはありがたいですね。

第8位 薬用UVスクリーン

高精製ワセリン配合でしっとりうるおう
  • ブランド:IHADA(イハダ)
  • タイプ:日焼け止め SPF50+・PA+++
  • 容量:50ml
  • 価格:1,600円(税抜)

抗肌あれ有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム)や肌うるおいバリア成分(高精製ワセリン)配合で、肌あれ・ニキビを予防しながらしっとり仕上げてくれます。

 

塗った時に肌なじみがよくアルコールフリー・無香料・無着色・パラペンフリーなので、敏感肌の方はもちろん赤ちゃんから大人まで安心して使えるのが嬉しいです。

第7位 UVエッセンス

セラミドケアで健やかなお肌に
  • ブランド:Curel(キュレル)
  • タイプ:日焼け止め SPF30・PA+++
  • 容量:50ml
  • 価格:1,500円(税抜)

潤い成分(セラミド機能成分・ユーカリエキス・アスナロエキス)配合でセラミドケアしながら、肌荒れしにくいお肌を作ってくれます。

お顔だけでなくからだにも使うことができます。
50ml入ってこのお値段なら良心的です。

 

アルコールフリー・無香料・無着色なので、赤ちゃんから使うことができるので安心ですね。

 

第6位 ブライトアップベースUV

アミノモイスト処方でバリア機能をサポート
  • ブランド:ミノンアミノモイスト
  • タイプ:日焼け止め SPF47・PA+++
  • 容量:25ml
  • 価格:1,600円(税抜)

ミノンが独自に開発した9種類の保潤アミノ酸配合で、バリア機能をサポートしてくれます。

お肌のくすみなどを自然な明るさに調整してくれます。

 

アルコールフリー・無香料・合成着色料フリー・パラペンフリーです。

化粧下地として使えます。

第5位 UVローションEX

ヒアルロン酸Na配合でしっとりうるおう
  • ブランド:NOV(ノブ)
  • タイプ:日焼け止め SPF32・Pa+++
  • 容量:35ml
  • 価格:2,000円(税抜)

皮膚科医の協力によって作られたNOVの化粧品は全て低刺激性です。

この日焼け止めは、ヒアルロン酸Na配合で保湿してくれます。

 

塗っても白くなりにくいので、化粧下地としても使えます。

ウォータープルーフですが石鹸で落とすことができます。

第4位 ミネラルフルイドUV

アベンヌ温泉水使用でお肌にうるおいを与える
  • ブランド:Avene(アベンヌ)
  • タイプ:日焼け止め SPF50+・PA++++
  • 容量:40ml
  • 価格:3,000円(税抜)

アベンヌウォーターで有名なアベンヌ温泉水やヒマワリ種子油配合でお肌にうるおいを与えてくれます。

 

持続型安定ビタミンE(トコフェリルグルコシド)配合で、肌荒れを防ぎお肌を整えてくれます。

 

乳液タイプなので伸ばしやすくムラなくつけることができ、さらに石鹸で落とせます

 

第3位 日焼け止めノンケミカル

バリアサポート成分配合でお肌を健やかに保つ
  • ブランド:2e(ドゥーエ)
  • タイプ:日焼け止め SPF45・PA++++
  • 容量:40ml
  • 価格:2,000円(税抜)

1950年から敏感肌についての研究が始まった資生堂の2e(ドゥーエ)は、確かな研究成果によって幅広く親しまれています。

 

この日焼け止めについてもバリアサポート成分(キシリトール)配合で、お肌の潤いを逃さず優しい使い心地です。

 

アルコールフリー・無香料・無着色・パラペンフリー・鉱物油フリーなので、こだわりぬいて作られたことが伝わります。

敏感肌の方にとってありがたいです。

第2位 アレルバリアエッセンス

アレルバリアテクノロジー搭載で微粒子汚れからも守る
  • ブランド:dプログラム
  • タイプ:日焼け止め SPF40・PA+++
  • 容量:40ml
  • 価格:3,000円(税抜)

厳選された成分や厳しい衛生基準を満たしたクリーンルームで製造されているdプログラムは、高い品質の化粧品を作り出しています。

 

このアレルバリアエッセンスについてもアレルバリアテクノロジー搭載で、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れからお肌を守ります。

 

化粧下地としても使えます。

ウォータープルーフですが石鹸で落とすことができます。

アルコールフリー・無香料・パラペンフリーです。

第1位 スーパーサンシールドブライトフィット

PVパーフェクトヴェール採用でお肌に色素がつかない
  • ブランド:Acseine(アクセーヌ)
  • タイプ:日焼け止め SPF50+・PA++++
  • 容量:40ml
  • 価格:3,000円(税抜)

独自技術を使ったPVパーフェクトベールで、色素が直接お肌に触れないようにいたわっています。

ウォーターベースでみずみずしい塗り心地です。

肌色だけでなく肌質まで補正してくれるブリリアントパウダーが配合されているので、塗った後の方がお肌が美しく仕上がります。

 

こちらもウォータープルーフですが石鹸で簡単に落とせます。

アルコールフリー・無香料・パラペンフリーです。

赤ちゃんでも使えるものならより安心

赤ちゃんはとてもお肌がデリケートなので、日焼け止めが赤ちゃんにも使えるものかどうかをチェックする必要があります。

洗い流す時にクレンジングを使わなくても、石鹸やお湯だけで落とせるものもがおすすめです。

美白効果のある日焼け止め美容液もおすすめ

最近は日焼け止めしながら美白スキンケアできる美容液も人気です。
しかもノンケミカルタイプなので敏感肌の方にもおすすめです。

公式サイト限定で35%OFFを実施しているようなので、気になる方はチェックしてみてください!

イソップの日焼け止めはノンケミカルで超おしゃれ

イソップのフェイシャルハイドレーティングクリームは植物由来成分で肌をケアしながら、ミネラルベースの紫外線反射材で毛穴を詰まらせることなくUVケアもできる優れもの!

SPFは15なので日常使いに最適で、見た目もおしゃれなのでプレゼントにもおすすめです。

敏感肌用 日焼け止めおすすめ比較一覧表

商品画像
商品名
ブランド
価格
特徴

 

低刺激性の日焼け止めでお肌を守ろう

日焼け止めといってもさまざまなタイプがあり、敏感肌の方にとっては自分にぴったりのものを見つけるのは大変です。

今回紹介したものは、ほとんどが身近なドラッグストアで扱っているものばかりです。

これからますます紫外線の強くなる季節になります。
お肌にやさしい日焼け止めを塗って、紫外線対策を万全にしましょう。

この記事を書いた人

美容は毎日の活力。色々試している内に自称美容マニアに。美容品は色んな驚きや喜びがあってとても楽しいです♪そんな経験をレビューしていきます。

スキンケア
EPILINA