【徹底検証】種類別ドリップコーヒーおすすめ17選 カルディ スタバ UCCなどから厳選

食品・ドリンク

お家で手軽に楽しめるドリップバッグタイプのコーヒーを徹底検証!飲みやすいマイルドブレンド、香り高いモカブレンド、いろいろ楽しめるバラエティパックからおすすめを厳選しました。

人気のスタバやカルディ、ドトールから小川珈琲やモンカフェまで、スーパーでも手に入る人気のドリップコーヒーを比較しています。

ドリップコーヒーの選び方

自分好みのドリップコーヒーを見つけるポイントを紹介します。条件によって味わいが違うのでチェックましょう。

ブレンドのタイプで選ぶ

市販のドリップコーヒーはさまざまな種類の豆を独自にブレンドしたものが、多く販売されています。そのなかでも定番の2種類がこちらです。

マイルドブレンド

口当たりが優しく、飲みやすいブレンドです。全体的なバランスがとれているものが多いので、ドリップコーヒー選びに迷ったときやプレゼントにもおすすめ。

モカブレンド

甘い香りと酸味が特徴的なブレンド、スッキリとした味わいを求める人におすすめです。
エチオピア産のモカにほかの豆を混ぜているものが多く販売されています。

豆の産地と銘柄で選ぶ

産地銘柄特徴
ブラジルブラジル多くのブレンドコーヒーのベースになっている豆です。味のバランスがとれているので飲みやすいのが特徴です。
エチオピア・イエメンモカモカブレンドに必須の豆で、爽やかな酸味が特徴です。
タンザニアキリマンジャロコクと強い酸味が特徴です。ワイルドな味わいで、飲みごたえのあるコーヒーにブレンドされることがあります。
ジャマイカブルーマウンテン味のバランスが絶妙でクセの少ない豆です。日本での人気が高く「コーヒーの王様」と呼ばれることもありました。
コロンビアコロンビアコクと甘さがあり、味に深みを出すときにもブレンドされる豆です。
グアテマラグアテマラ果物のような酸味と爽やかな香りが特徴です。ブレンドのアクセントにも使用されます。
ハワイコナハワイのお土産の定番にもなっているコーヒーで、強い酸味と甘い香りが特徴です。
インドネシアマンデリンコーヒーらしい苦味とコクがあり、酸味は控えめです。香草のような香りを感じるものもあります。

フックのタイプで選ぶ

ドリップバッグの引かっけタイプの比較

上部引っ掛けタイプ

しっかりとした枠のフックがついており、カップの上部にドリップバッグがくるタイプです。
バッグが浸らないので、しっかりとドリップできます。
ドリップにかかる時間も短いのが特徴です。

落とし込み引っ掛けタイプ

フックに柔軟性があるので大きめのカップにも使用しやすい、メジャーなタイプのドリップバッグです。
デメリットとしてはカップの深さによっては後半にバッグがコーヒーに浸ってしまうので、手でもって仕上げのドリップをする必要があります。

焙煎度合いで選ぶ

ブレンドコーヒーは、さまざまな焙煎度合いの豆が配合されています。ブレンドして挽かれた状態の豆の色の濃さが、全体のスモーキーさや深みを探るひとつのポイントになります。

ほとんどのドリップコーヒーが中煎りで、ロースト系のブレンドだと深煎りの傾向にあります。

種類別ドリップコーヒーおすすめ20選

種類別に各ブランドのドリップコーヒーを比較検証しました。お気に入りのコーヒー選びの参考にしてください。

マイルドブレンドのドリップコーヒーを比較検証

誰でも飲みやすい口当たりのマイルド系ブレンドから、以下の人気ドリップコーヒーを比較検証しました!

  • モンカフェ マイルドブレンド
  • KALDI マイルドカルディ
  • スターバックス ORIGAMIライトノートブレンド
  • UCC 職人の珈琲 まろやか味のマイルドブレンド
  • 小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド
  • ドトール 香り豊かなまろやかブレンド

焙煎度合いを比較

コーヒーは配合する豆の種類によって味わいが変わりますが、苦味や深みに大きく関係してくるのが焙煎度合いです

各ブランドの豆の色の濃さを基準に焙煎度合いを比較しました。

マイルドブレンドドリップコーヒー焙煎度合い

それぞれ飲んでみたところ、焙煎度合いが浅いものほど酸味が強く感じられる傾向にありました。

また、焙煎の深さはそのまま苦味や深みに繋がっており、スモーキーな味わいが好きな人には小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンドや、ドトール 香り豊かなまろやかブレンドがおすすめです。

モンカフェ マイルドブレンド


まろやかな香りと奥深い余韻が特徴

コロンビアやブラジル産のコーヒー豆をブレンドした、飲みやすいまろやかなドリップコーヒーです。

マイルドブレンドのなかでは、酸味をしっかりと感じることができました。

 

商品詳細

  • メーカー:MONCAFE(モンカフェ)
  • 1回分の内容量:8g
  • 豆の生産国:コロンビア、ブラジル、他
  • 酸味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • 苦味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • コク(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • フックのタイプ:上部引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

CAFE KALDI ドリップコーヒーマイルドカルディ


人気のカルディ!オリジナルブレンド

カルディコーヒーファームで一番人気「マイルドカルディ」のドリップバージョンです。

中煎りで豊かな香りが楽しめるコーヒーです。ほかのマイルドブレンドに比べ香り高い印象です。

 

商品詳細

  • メーカー:KALDI(カルディ)
  • 1回分の内容量:10g
  • 豆の生産国:ブラジル、コロンビア、他
  • 酸味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • 苦味(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • コク(独自評価):1 out of 5 stars (1 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

 

スターバックス ORIGAMIライトノートブレンド


やわらかく穏やかな味わい

80回以上も試作を重ねて作られた、まろやかな風味のコーヒーです。ココアとローストナッツのニュアンスを感じることができます。

酸味が少しあり、苦味、コクも感じられました。マイルドブレンド系ではハッキリとした味のコーヒーです。

 

商品詳細

  • メーカー:ネスレ
  • 1回分の内容量:9g
  • 豆の生産国:コロンビア、ブラジル
  • 酸味(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • 苦味(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • コク(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • フックのタイプ:上部引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

UCC 職人の珈琲まろやか味のマイルドブレンド


香りとコクのWロースト製法

クセがなく安定した味わいのドリップコーヒーです。価格が安いのも嬉しいポイント!

雑味やクセが少なく、コスパも良いので気軽に飲めるドリップコーヒーです。毎日飲んでも飽きないので日常用におすすめ!

 

商品詳細

  • メーカー:UCC
  • 1回分の内容量:7g
  • 豆の生産国:ブラジル、エル・サルバドル、他
  • 酸味(独自評価):1 out of 5 stars (1 / 5)
  • 苦味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • コク(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンドドリップコーヒー


調和のとれたまろやかな味わい

有機栽培された6種類の中煎り豆をブレンドした深みのあるコーヒーです。

小川珈琲のこだわりを感じることのできる、丁寧なブレンドです。スイーツとの相性も抜群!

 

商品詳細

  • メーカー:小川珈琲
  • 1回分の内容量:10g
  • 豆の生産国:ペルー、メキシコ、エチオピア、ホンジュラス、インドネシア、ウガンダ
  • 酸味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • 苦味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • コク(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:130~140ml

ドトール 香り豊かなまろやかブレンド


酸味・苦味・コクのバランスが良い

人気コーヒーチェーン、ドトールコーヒーがプロデュースしたドリップコーヒー。

酸味が少なめで飲みやすいコーヒーです。香ばしさもしっかりで飲みごたえ十分です。

 

商品詳細

  • メーカー:ドトール
  • 1回分の内容量:7g
  • 豆の生産国:ブラジル、コロンビア、他
  • 酸味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • 苦味(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • コク(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:180ml

モカブレンドのドリップコーヒーを比較検証

フルーティーな酸味が特徴のモカブレンドのドリップコーヒーから人気の下記を比較します。

  • モンカフェ モカブレンド
  • Blendy モカブレンド
  • 匠のドリップコーヒー モカブレンド
  • UCC 職人の珈琲 甘い香りのモカブレンド
  • KEY COFFEE ドリップオン モカブレンド
  • ドトール モカブレンド
  • 小川珈琲店 有機珈琲 フェアトレードモカブレンド

各ブランドのモカブレンドの、豆の色の濃さを基準に焙煎度合いを比べました。

モカブレンドドリップコーヒー焙煎度合い

全体的に甘い香りと酸味の強いモカブレンドですが、香ばしさや深みもほしい人は焙煎度合いの深いものを選ぶと良いでしょう。

モンカフェ モカブレンド


甘い香りと豊かなコク

浅めの焙煎で、モカの香りや酸味をしっかり楽しめるコーヒーです。

鮮度を保つ脱酸素剤が入っているので、モカの香りが際立ちます。

 

商品詳細

  • メーカー:MONCAFE(モンカフェ)
  • 1回分の内容量:8g
  • 豆の生産国:エチオピア、ブラジル、他
  • 酸味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • 苦味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • コク(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • フックのタイプ:上部引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

AGF Blendy モカブレンド


甘い香りと華やかなコク

定番ブランドBlendyのモカブレンド。焙煎時間にこだわった中煎りのコーヒーです。

ほのかにモカの香りを感じる、安定した味わいのドリップコーヒーです。

 

商品詳細

  • メーカー:AGF
  • 1回分の内容量:7g
  • 豆の生産国:エチオピア、ブラジル、他
  • 酸味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • 苦味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • コク(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:180ml

匠のドリップコーヒー モカブレンド


ブラックでもミルクでもOK

「手軽においしいコーヒーを!」との想いから作られたドリップコーヒーです。コーヒー鑑定士が厳選した上質な豆を使用!

ほどよい酸味としっかりとした苦味のあるコーヒーです。甘いお菓子にも合う味でした。また180mlなのでたっぷり飲めます。

 

商品詳細

  • メーカー:Kataoka
  • 1回分の内容量:9g
  • 豆の生産国:エチオピア、ブラジル、他
  • 酸味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • 苦味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • コク(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:180ml

UCC 職人の珈琲 甘い香りのモカブレンド


天日乾燥豆を50%以上使用

コーヒーの果実と甘みを天日乾燥でじっくり凝縮した豆を使用しています。コク専用焙煎と香り専用焙煎を別々に行ってからブレンドするWロースト製法!

シンプルな味わいのモカブレンドで、すっきりしているので食後にもおすすめです。香りやコクなどはほかのコーヒーより控えめな感じです。

 

商品詳細

  • メーカー:UCC
  • 1回分の内容量:7g
  • 豆の生産国:エチオピア、ブラジル、他
  • 酸味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • 苦味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • コク(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

KEY COFFEE ドリップオン モカブレンド


やわらかな口当たりのモカブレンド

エチオピア産とコロンビア産の豆をベースにブレンドされた、飲みやすいモカブレンドです。

モカブレンドでは珍しく、しっかりとコクの効いた味わいです。朝に飲むのに最適な軽さです♪お菓子と一緒だとすこし物足りないかも…ドリップバッグが大きいので素早く抽出できます。

 

商品詳細

  • メーカー:KEY COFFEE(キーコーヒー)
  • 1回分の内容量:8g
  • 豆の生産国:エチオピア、コロンビア、他
  • 酸味(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • 苦味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • コク(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

ドトール モカブレンド


キレのあるモカブレンド

ドトールのモカブレンドドリップコーヒーで、苦味重視のバランスが絶妙!

酸味にキレがありスッキリした飲み心地で、気分転換や休憩にピッタリです。

 

商品詳細

  • メーカー:ドトール
  • 1回分の内容量:7g
  • 豆の生産国:エチオピア、ブラジル、他
  • 酸味(独自評価):1 out of 5 stars (1 / 5)
  • 苦味(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • コク(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:180ml

小川珈琲店 有機珈琲 フェアトレードモカブレンド


香り高く爽やかな味わい

中挽き、中煎りのエチオピア産とグアテマラ産の豆を使用したモカブレンドです。

モカブレンドのなかでは酸味は控えめで、こうばしい香りとほどよい苦味がありました。モカの香りは好きだけれど酸味が苦手な人におすすめです♪

 

商品詳細

  • メーカー:小川珈琲
  • 1回分の内容量:10g
  • 豆の生産国:エチオピア、グアテマラ
  • 酸味(独自評価):2 out of 5 stars (2 / 5)
  • 苦味(独自評価):3 out of 5 stars (3 / 5)
  • コク(独自評価):4 out of 5 stars (4 / 5)
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:130~140ml

バラエティパックのドリップコーヒーを比較検証

KEY COFFEE ドリップオン バラエティパック


コーヒーが6種類も楽しめる!

バラエティ豊かな6種類のブレンドがパックになっています。

細かく挽かれた豆が繊細な味わいを演出してくれます。

 

商品詳細

  • メーカー:KEY COFFEE(キーコーヒー)
  • 味の種類:5種類(期間限定6種類)
  • フックのタイプ:上部引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

小川珈琲店 有機珈琲コレクション


小川珈琲こだわりの3種類が楽しめる

ブレンド、焙煎度合いの違う3種類のコーヒーを味わうことができます。

バードフレンドリーブレンドがいちばん焙煎度合いが深くコクがあります。小川珈琲-有機珈琲コレクションの焙煎度合い

 

商品詳細

  • メーカー:小川珈琲
  • 味の種類:3種類
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:130~140ml

ドトール 香り楽しむバラエティパック


ドトールコーヒーを4種類楽しめる!

まろやかブレンド・香ばしブレンド・モカブレンド・キリマンジャロブレンドの4種類が入ったバラエティパック!

それぞれの風味の違う4種類が入っているので、テイスティングしても楽しいです♪

 

商品詳細

  • メーカー:ドトール
  • 味の種類:4種類
  • フックのタイプ:落とし込み引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:180ml

モンカフェ  バラエティパック


瞬間充填で美味しさをキープ

ドリップコーヒーにはめずらしく個包装内に脱酸素剤が入れてあり、美味しさにこだわっているのが分かります。

包装にもしっかりとコストをかけて、美味しさをキープしてくれています。モンカフェ-保存剤

 

商品詳細

  • メーカー:MON CAFE(モンカフェ)
  • 味の種類:6種類
  • フックのタイプ:上部引っ掛けタイプ
  • お湯の目安:140ml

ドリップコーヒーの美味しい入れ方

ドリップコーヒーをより美味しく飲む方法やコツを紹介します。少しの手間でコーヒー本来の味をもっと楽しめるでしょう。

最初に20秒ほど蒸す

ドリップコーヒーは最初に少量のお湯を入れてコーヒー豆を20秒程度蒸してやると、より美味しく飲むことができます。

ドリップコーヒーを蒸している様子

少し面倒ですが、この工程はしっかり実践するのがおすすめです!

熱湯の量を守る

ドリップコーヒーにお湯を注いでいる様子

ドリップコーヒーにはそれぞれ最適なお湯の量が記載されており、大体が140ml~180mlが目安となっています。
毎回計量カップで測るのは面倒なのでおおよその目安を紹介します。

  • 140ml:ドリップバッグにたいして2回程度注ぐ
  • 180ml:ドリップバッグにたいして3回程度注ぐ

バッグのサイズにもよりますが、上記の回数である程度最適な量になります。
アメリカンのような薄めが好みの人は1回程度多めに注ぐと良いでしょう。

適切なサイズのカップを使う

ドリップコーヒーのバッグはカップのフチに引っ掛けるタイプが多いので、サイズが大きすぎるマグカップなどでは使用できない場合があります。

ドリップコーヒーに最適なカップのサイズ比較

基本的には直径7~9cmであれば、ほとんどのドリップコーヒーで問題なく使用できます

直径が10cmを超えるものだとドリップバッグが引っかからなかったり、お湯を入れるときに外れてしまうことがあるので注意が必要です。

 

記事で紹介されたドリップコーヒーおすすめ一覧


    ライターからの一言

    お家で手軽に本格的なコーヒーが楽しめるドリップコーヒーを徹底比較しました。
    特におすすめはスターバックスORIGAMIのライトノートブレンドです♪
    好みのコーヒーをお供に充実したお家時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    この記事を書いた人

    「EPLINA」では最新スキンケアグッズや化粧品関係、可愛い日用雑貨などのユーザーレビュー、ランキングなどのお役立ち情報を発信しています。

    スポンサーリンク
    EPILINA