6秒に1個売れている!キールズクリームUFCを使った感想をレビュー

世界で人気のキールズクリームUFCを使った感想をレビューします!真冬に使っても肌の潤いをしっかりとキープしてくれる、とても保湿力の高いキールズのクリームの特徴を紹介!

キールズクリームUFC

  • ブランド:kiehls (キールズ)
  • タイプ:クリーム
  • 容量:27g/49g/123g
  • 価格:2,500円(税抜)/4,000円(税抜)7,200円(税抜)

保湿成分のスクワランとアンタークチシンが¨潤い¨、6種類の植物オイルが¨若々しいふっくら感¨を肌に与えてくれるクリーム。

少量でも全顔に広がるなめらかなテクスチャーで、朝晩問わず使いやすい軽さも特徴です。

 

サイズは3種類。自分の使いたい容量が選べる!

キールズの中でも有名で、アイコン的な存在であるUFCクリーム。

乳液が苦手で、断然クリーム派だった私もすごく気になってました。

そんな時、偶然友人とスキンケアの話題になり、その友人が使っていると言っていたのがこのUFCクリームでした。

ベタつきがなく、お値段も高すぎないのにしっかり潤うと教えてもらい購入を決めました。

まず意外だったのはサイズが3種類から選べたこと。

家に置いておく毎日使い用、旅行の時の持ち運び用、お試し用などそれぞれのニーズに合ったものが購入できるのはありがたいです。

私は真ん中の49gを購入しました。

キールズクリームUFCを正面から見た写真

ホワイトのジャータイプで清潔感あり、洗面台に置いてあるだけでオシャレな雰囲気にしてくれる英字のパッケージが素敵です。

新品の状態で蓋を開封した時にはフィルムが貼ってあり、使い始めるまでは酸化を防いでくれるような仕様になっているところが衛生的で安心感がありました。

キールズクリームUFCの蓋をあけた中身の写真

見た目は真っ白のクリーム。

スパチュラ等は付属していないので、衛生面が気になる方はプラスチックスプーン等を使用して取ると、より清潔に使い続けることが出来て安心です。

ゆる過ぎず、かた過ぎず、絶妙な軽さ!

公式サイトで¨乳液のようなクリーム¨と紹介されている通り、乳液ほどシャバシャバではないけど、クリームほどコックリはしていないテクスチャー。

乳液のベタつきが苦手だったり、クリームだと潤いが物足りなく感じたり、私のようにちょうど中間のスキンケアを求めている人にピッタリです。

キールズクリームUFCの中のクリームを手に乗せている写真

公式サイトで推奨されているのは、8ミリ程度のパール一粒大を取り、おでこ・両頬・鼻・あごに5点置きしてから全顔に広げる使い方です。

パール一粒でも、きちんと全顔に広がるほど伸びが良いです。

キールズクリームUFCの中のクリームを手に乗せた後、伸ばした写真なんども肌を往復して塗り込む必要がなく、すぐに透明になってくれて肌なじみが良いです。

全顔に塗り終えたら、優しく手のひらでプッシュして押さえてあげるとより肌になじんで浸透し、スキンケア後の顔のテカりも軽減出来ます。

また、このクリームは無香料なのも嬉しいポイント。

香りが混ざることを気にせず、前に使う化粧水や美容液を選択出来ますし、男性でも使いやすいと思います。

良かったところ

夜のスキンケアとしてだけではなく、朝のスキンケアとしても使用できるところ

メイク前に乳液を使用するとベースメイクのヨレが気になりがちなのですが、UFCクリームだとみずみずしくなり過ぎない分、ベースメイクにも影響しません。

また、軽いクリームにも関わらず、真冬に使っても乾燥や皮めくれが起こらなかったところ。

いまひとつだと思うところ

スパチュラやスプーン等の付属品は無いところ

キールズクリームUFCの成分

全成分

水,グリセリン,シクロヘキサシロキサン,スクワラン,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,ステアリン酸スクロース,ステアリルアルコール,ステアリン酸PEG-8,ミリスチン酸ミリスチル,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,アンズ核油,フェノキシエタノール,アボカド油,ステアリン酸グリセリル,セタノール,コメヌカ油,オリーブ果実油,クロルフェネシン,ステアリン酸,パルミチン酸,EDTA-2Na,(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー,カルボマー,アーモンド油,キサンタンガム,エチルヘキシルグリセリン,水酸化Na,トコフェロール,ダイズ油,シュードアルテロモナス発酵エキス,ミリスチン酸,ヒドロキシパルミトイルスフィンガニン,BHT,サリチル酸,クエン酸

引用元:キールズ公式サイト

スクワラン

サメや植物から抽出した¨スクワラン¨というエキスから出来るオイル。

酸化しやすいスクワレンに水素を加えて加工し、成分として安定的にしたもの。

保湿効果に優れており、肌が繊細な方も使える低刺激な成分。

アンタークチシン

南極の氷河に生息する微生物から採取した、糖タンパク質を含んでいる成分。

水分を保持し、潤いをキープしてふくっらとした肌へ導く効果をもたらす。

世界で6秒に1個売れている、肌質や年齢、性別問わず使いやすいクリーム!

なめらかでとろけるような、それでいて軽いクリームで、とても使い心地が良いです。

真冬でも保湿力に物足りなさを感じず、季節を問わず毎日のスキンケアに取り入れることができます!

すぐにフェイスラインが薄く皮めくれを起こしてしまうのですが、このクリームをぬった翌日は肌の乾燥を感じにくかったです。

パラベン、アルコールフリー、無香料など負担が少ないので、乾燥肌の方も敏感肌の方も、幅広い肌質の方が使えます。

日本だけでなく、世界でも人気があるのが納得のスキンケアアイテムでした!