オルビスオフクリームをレビュー!話題のクレンジングクリームを使ってみた

あのオルビスからクリームタイプのクレンジングが発売。
待望のオフクリームを実際に使ってみたので紹介します。
メイクをやさしくオフしたい方にもってこいのクレンジングです。

オルビス オフクリーム
  • ブランド:ORBIS(オルビス)
  • タイプ:クレンジングクリーム
  • 容量:100g
  • 価格:2,300円(税抜)

オルビスのクリームタイプのクレンジング。肌と心をほぐしながらやさしくメイクオフできるクレンジングクリーム。

パッケージのフォルムが洗練されていて気分が上がる

発売前から気になっていたクレンジング。
仕事帰りにお店に行って早速購入しました。

オルビス オフクリームのパッケージ

パッケージのフォルムが美しすぎて、見ているだけでテンションが上がります。
もはや、インテリアの一部として溶け込んでしまいそうな、うっとりするフォルム。

洗面台やバスルームに置いてあっても、なんら違和感がありません。

オルビス オフクリーム蓋部分

パッケージの質感は、艶消し加工されています。

蓋の部分が大半を占めている構造になっているので、開けにくいのでは?
と思いましたが、滑りにくく工夫されています。

まるでナイトクリームでクレンジングしているような感覚

オルビス オフクリームの画像

実際に手に取ってみると、柔らかくなめらかなテクスチャーです。

少しすると、クリームが体温で溶けていくのがわかります。

オルビス オフクリームを手に取った画像
実際に、手の甲にアイメイクを書き、どのように落ちるか試してみます。

テクスチャーは、ナイトクリームでメイクを落としているような贅沢な感じです。
クリームに固さはないのですが、濃厚なクリームで汚れをゆっくりと浮かせて
溶かしていく感覚があります。

オルビス オフクリームメイクを馴染ませている画像

くるくるとやさしく馴染ませていくと、汚れが落ちてきました!
アイシャドウは馴染みがいいようです。

オルビス オフクリームでメイクが落ちていく画像

メイクとクリームが馴染んてくると、クリームが少しづつオイル状に変わってきます。

オルビス オフクリームでメイクが落ちた画像

完全にクリームがオイル状になったところで、メイクが落ちました!

しかし、ウォータープルーフのアイラインは落ちるまで少し時間がかかりました。

良かったところ

クレンジクリーム特有のもったりした重い感じがなく、ゆっくり時間をかけメイクを浮き上がらせていくところが、肌に負担がないと思った。

いまひとつだと思うところ

ウォータープルーフのメイク時は、メイクアップリムーバーであらかじめ落とした方が、
肌に負担がないように思える。

ダブル洗顔が必須なところ。

オルビス オフクリームの成分

【全成分表示】パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水、BG、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-25、ミツロウ、スクワラン、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ヒアルロン酸Na、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花水、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン
引用元:オルビス

ヒアルロン酸Naが配合されていることで、メイクオフ後もしっとり感が続きます。

ヒアルロン酸Na

安定性・安全性の高い高分子の保湿成分。
6倍の水を抱え込む保水力。

ローマカミツレ花エキス

非常に優れた抗炎症作用。
皮膚の代謝促進作用。

スクワラン

ベタつきが少なく、皮膚刺激もほとんどない、すぐれたエモリエント効果を発揮する成分。

オルビスオフクリームはクリームで優しく汚れを落とすクレンジング

洗い上がりは、しっとりとモチモチしていて、キメの整った肌へと導きます。
温泉上がりのような、つるっとした柔らかい肌に感動すら覚えました!

今まで使ってきたクレンジクリームの中でいちばん使用感もよく、メイク落ちも抜群です。
これはリピート決定です。