ファーストエイジングケアにおすすめ!ロクシタン「イモーテルプレシューズクリーム」を長年使った感想

ロクシタンのベストセラーアイテム「イモーテルプレシューズクリーム」を10年以上愛用してみて、その特徴や使ってみた感想を率直に紹介!良かった点、いまひとつな点まで解説します。

イモーテルプレシューズクリーム
  • ブランド:ロクシタン
ロクシタン(L'OCCITANE)
¥9,444 (2020/09/19 13:40:38時点 Amazon調べ-詳細)
  • タイプ:クリーム
  • 容量:50ml
  • 価格:9,000円(税抜)

高い肌再生力を持つコルシカ島の黄色い花「イモーテル」と、保湿力の高いシアバターを配合したクリームです。思わず触ってみたくなるような、ふっくらとやわらかい肌になりたい方におすすめです。

ロクシタンの代表的スキンケアシリーズ「イモーテルプレシューズ」

ロクシタンはフランスのプロヴァンス発祥の化粧品メーカーです。日本全国に店舗があるため、知っている方も多いと思います。

都内ではルミネなど駅ビルに入っていることが多いので、出かけたついでに立ち寄れるのも嬉しいところです。

ロクシタンには、大きく分けて5つのスキンケアシリーズがあります(2020年3月現在)。

イモーテルプレシューズは、ツヤのあるハリ肌に導くロクシタンの代表的なシリーズです。
ほかに、美白効果が高いレーヌブランシュ、エイジングケアのイモーテルディヴァイン、保湿効果が高いシア、オイリー肌向けのアクアレオティエがあります。

私は年間を通してイモーテルプレシューズをライン使いしていますが、夏はレーヌブランシュも併用しています。

あざやかな瑠璃色のパッケージ

イモーテルプレシューズシリーズは、あざやかな瑠璃色のパッケージが目印です。

「イモーテルプレシューズ」シリーズのパッケージ左からクリーム、化粧水、アイバーム

「イモーテル プレシューズクリーム」のパッケージ画像

「イモーテル プレシューズクリーム」中蓋

クリームは手のひらに収まるぐらいの大きさのガラス瓶で、大きさのわりに重みがあります。

銀色の蓋をあけると、プラスチック製の中蓋がついています。

やわらかく香りのいいクリームに癒される

「イモーテルプレシューズクリーム」テクスチャ―

「イモーテルプレシューズクリーム」テクスチャ―2

手の甲に出してみました。

濃厚ですが、すぐにやわらかくなるのでマッサージにも使えます。

とろりとした温かみと、草を摘んだ時のような爽やかさが入り混じった独特の香りがあります。
「あっオーガニック」という香りで私は好きですが、口コミを見ると苦手な人もいるようなので、気になる場合はお店で確認してから買うことをおすすめします。

肌になじませた後は、香りはそれほど持続しません。

「イモーテルプレシューズクリーム」伸ばした後の画像

なじませた直後は表面にツヤが残りますが、べたつきはなく、肌がふっくらやわらかくなります。

乾燥がひどいときは、厚めに塗って10分ほど置いたあと拭き取る使い方もおすすめです。

ふっくらしたやわらかい肌になりたい人におすすめ

20代の頃から10年以上継続して使用していますが、愛用の理由は何といっても塗った後のやわらかい肌の質感が好きだからです。

肌が乾燥しやすい方や、以前に比べてふっくらとした肌のハリが失われてきたと感じる方におすすめです。

良かったところ

「美肌」の定義は人によって異なると思いますが、ふっくらとしたハリのある肌になれる感じがするので、私にとって理想的な肌の状態を叶えてくれます。

夏など、軽めの乳液やクリームを使うこともありますが、しばらく違うものを使った後で使うと、自分の肌の触り心地が良くてびっくりします。

いまひとつだと思うところ

汗をかく季節にはクリームの質感や重い花の香りが暑苦しく感じられるため、夏場などは他の製品を併用しています。

また、塗った部分が赤くなったことがありました。
洗い落としたら赤みはすぐに引きましたが、それまで全く問題なく使っていたので驚きました。

ロクシタンの店員さんに話したところ、肌が弱っている時には栄養たっぷりの化粧品を受けつけないことがあると言われました。

数か月間使用を控えた後、お店でいただいたサンプルでテストして問題が起きないことを確認し、今はふたたび愛用しています。

これは製品自体の問題ではありませんが、特に敏感肌の方はお店でサンプルをもらって試してみることをおすすめします。

イモーテルプレシューズクリームの成分

全成分

水、グリセリン、セテアリルアルコール、ジカプリリルエーテル、セタノール、パルミチン酸セチル、シア脂、ジメチコン、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチルアルコール、変性コーンスターチ、メチルプロパンジオール、ヘリクリスムイタリクム花油、ヘリクリスムイタリクムエキス、月見草油、ルリジサ種子油、ヒマワリ種子油、ヒアルロン酸、アデノシン、セテアリルグルコシド、ミリスチルグルコシド、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、パルミチン酸スクロース、水酸化Na、リノール酸グリセリル、シラントリオール、トコフェロール、クエン酸、フェノキシエタノール、安息香酸Na、ソルビン酸K、香料

引用元:ロクシタン公式通販

コルシカ産イモーテル

コルシカ産イモーテルのエキスが配合されています。摘んだ後、何年経っても花の色が変わらないイモーテルには神秘的な力が宿っているとされ、古くから民間療法に使われてきました。

ロクシタンは、コルシカ島のイモーテルに高い抗酸化作用とコラーゲン生成力があることを科学的に解明し、スキンケアに応用したのです。

肌に以前のようなハリ感がなくなってきたと感じたら、ファーストエイジングケアにおすすめです。実際に使ってみると、思わず触ってみたくなるようなふっくらとした肌になります。

シアバター

アフリカ産の木の実から採れるシアバターには良質な油脂が多く含まれており、保湿力はかなり高いです。
おかげで、冬も乾燥に悩まされることがなくなりました。

また、シアバターは約36℃で固形からなめらかなクリーム状に変わります。手や顔にのせると、すぐにスキンケアに最適なやわらかさになるので使い易いです。

親和型ヒアルロン酸

2019年9月の「イモーテルプレシューズ」シリーズリニューアルに伴い、新たに配合された成分です。一般的なヒアルロン酸より水分を保持する効果が高く、肌にうるおいをもたらします。

イモーテルの力でハリのある若々しい肌をキープ

私が長年愛用しているロクシタン「イモーテルプレシューズクリーム」を紹介しました。スキンケア製品は人によって相性が分かれると思いますが、ロクシタンのスキンケアラインをまだ使ったことのない方や、そろそろエイジングケアを始めようかな、という方の参考になればうれしいです。