正直どうなの?フラコラのプラセンタエキス原液を使ってみて徹底検証!

フラコラのプラセンタエキス原液を実際に使用してみた使用感などの感想や、含まれている成分について解説など、たっぷりご紹介します!

「プラセンタ」という成分はご存じでしょうか?
美容液や化粧品などの成分として紹介されることも多いプラセンタには、アミノ酸やビタミンがたっぷりと含まれており、さらにミネラルも豊富に含まれています。

それらによって美肌効果が期待される成分であるプラセンタですが、今回はそんなプラセンタがぎゅぎゅっと入ったプラセンタエキス原液についてまとめてみました。

プラセンタエキス原液
  • ブランド:fracora(フラコラ)
  • タイプ:美容液
  • 容量:30ml
  • 価格:3,334円(税抜)

いつものお手入れにプラスするだけで、プラセンタエキスによって素肌に透明感を与えます。

スポイトでプラセンタを吸い上げる♡使用量が線で見て分かりやすい!

プラセンタエキス原液 外観プラセンタ原液を使用し始めたのは友人からのプレゼントがきっかけです。

年齢を重ねていくにつれて、肌悩みがどんどん増えていただのですが、化粧水や乳液などの基本的なスキンケアは取り揃えていました。

さらに付け足すといっても、何を使用すればいいかわからなかったとき、友人がおすすめであるプラセンタエキス原液を贈ってくれたのです。

普段使用しているスキンケアにプラスワンするだけのため、新しくラインで揃える必要もなく、気軽に使い始めることができました。

プラセンタエキス原液 スポイト

フタを開けて中身を確認してみると、フタにスポイトがついています。

使用するときは、スポイトに表示されている線の部分までが1回分の適正量ですので、線まで吸い上げて使用してきます。

スポイトの美容液はどのくらいの量を使用すればいいのか、なかなか分かりにくいことも多いですが、このようにちゃんと示してあると分かりやすく、安心ですね。

さらっとした液体で肌なじみ抜群♡

プラセンタエキス原液 つけてみた

実際にプラセンタエキス原液を、手につけてみました。

プラセンタエキス、と聞くとトロッとした濃いエキスなのかと思いきや、さらっとした液体です。

というのも、実はサラサラで水のような感触のこのエキスこそ、余計なものが一切含まれていない原液の証であり、プラセンタの栄養分が直接お肌に届くのです。

プラセンタエキス原液 馴染ませる

馴染ませてみると、やはりさらっとした感触のまま、お肌にすーっと馴染みます。

洗顔後すぐに使用するのがおすすめの使用方法のようですので、さらっとした液体であれば洗顔後すぐにお顔に塗り、そのあとに化粧水などをしてもお顔が重たくなりませんね。

良かったところ

  • さらっとした液体で肌なじみがよかったです。
  • 余計なものが入っていないため、安心感があります。
  • プラセンタエキス原液を付けた後は、化粧水の浸透度が上がります。

いまひとつだと思うところ

  • 容量が30mLであるため、朝晩使用すると1ヶ月分と少な目に感じます。
  • つけはじめは少しだけ独特な香りがします。

プラセンタエキス原液の成分

プラセンタエキス原液 成分

プラセンタエキス原液はお肌に優しい「6つのフリー」が特徴です。

6つのフリーとは、無香料・無着色・パラベンフリー・鉱物油フリー・界面活性剤フリー・アルコールフリーのことです。

これらにより、さまざまな肌質の方が安心してお使いいただけます。

BG

ブチレングリコールといい、べたつきが少なく、使用感が軽い保湿剤です。

皮表の柔軟化や、水分量増加による保湿作用が認められています。

他にもTEWL抑制によるバリア改善作用があります。

プラセンタエキス

メラニン色素生成抑制による色素沈着抑制作用や、皮膚柔軟による保湿作用があります。

そのほかにも、一重項酸素抑制による抗酸化作用や、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用などさまざまな効果があります。

プロパンジオール

角層の水分量を増やすことによる保湿作用のほか、抗菌・防腐による製品安定化剤として使用されています。

いつものスキンケアにプラスワンしてキメの整ったお肌に♡

今使っているスキンケアにプラスワンしたいときや、キメの整った肌を目指したい方にはプラセンタエキス原液がおすすめです。

お肌にうるおいを与え、キメ・ツヤを整えることによって、年齢に左右されない自信の持てるお肌を手に入れることができるでしょう。

ライン使いでなくてもいいため、今日からでも始めやすいですよ♡