濃密泡で素肌からきれいに!洗顔泡だてネットランキング!使い方や保管方法まで解説

キメ細やかな泡ができ、皮脂汚れなどを落とすのにも効果的な泡立てネット
そんな泡立てネットのなかから、特におすすめできる優秀泡立てネットを厳選しました。

無印良品などの知られているものから、意外と知られていないけどコスパ抜群のものまで!
素材やタイプ別の効果の違い、使い方や保管方法についても紹介します。

洗顔泡だてネットランキング!

洗顔用泡立てネットおすすめランキング

洗顔に使える泡立てネットのなかから、簡単に濃密泡が作れる人気アイテムをまとめました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

第10位 シルキーウォッシュ S 洗顔泡立て用

ボールタイプで洗いやすい!
  • ブランド:PLYS(プリス)
  • タイプ:ボール
  • 容量:記載なし
  • 価格:250円(税抜)

低密度ポリエチレンを100%使用したシルキーウォッシュは、触りごこちもよく、きめ細かい泡をたくさん作ることができます。

肌にやさしいので、ふんわり包み込んでくれます。

 

ツヤのあるメッシュ素材を使用しているので、水切れも良く、使いごこちも最高です。

ボールタイプでコンパクトなのもうれしいポイント♪

第9位 泡立て職人Ⅱ

コロコロスポンジがすごいんです♪
  • ブランド:ハーバー研究所
¥220 (2020/07/07 02:54:54時点 楽天市場調べ-詳細)
  • タイプ:ネット
  • 容量:記載なし
  • 価格:200円(税抜)

ネットの中にカラフルなスポンジがたくさん入っているのが最大の特徴。
スポンジがあることで泡の弾力があがり、より濃密な泡を作り出します。

 

白ベースのネットにカラフルなスポンジがとてもかわいいですね♪

 

肌にもやさしいやわらかいネットなので肌を傷つけません。

引っ掛け用のリングもついているので清潔に保管することができます。

第8位 マジカルファイバー泡立てネット

ネット+ファイバー?
  • ブランド:東和産業
  • タイプ:ネット
  • 容量:4.5×3×15cm
  • 価格:480円(税抜)

ネットの内側にファイバー繊維が入っているので、弾力がありキメの細かい泡を作り出すことができます。

ピンク色でお風呂や洗面所に置いてもかわいいですね♪

 

また、ドラッグストアなどでも売っていることが多いので、簡単に手に入れることができますよ。

 

またこのお値段ながらも耐久性に優れており、長い間使えるようです。

第7位 泡立てネット

3つの要素に着目した優秀ネット!
  • ブランド:CELLA COSMETICS(セラコスメティックス)
セラコスメティックス (CELLA COSMETICS)
  • タイプ:ネット
  • 容量:縦12cm(リボン含まず) x 横12.5cm
  • 価格:500円(税抜)

網目タイプのチュールとオーガンジー素材でふんわり包み込んだ、CELLA COSMETICS(セラコスメティックス)のオリジナル泡立てネットです。

 

きめ細かな泡を作りたいという人におすすめ。
「洗顔料」・「水」・「空気」3つの要素に注目しているので、少しの洗顔料で素早く質の高い泡を立てることができます。

 

固形石けんやクリーム、パウダー、液体など、さまざまなタイプの洗顔料で使えます。
日本製なので安心して使えますね!

第6位 銀 泡立て 洗顔ネット

抗菌・防臭機能でずっと使える!
  • ブランド:日本興業
  • タイプ:ネット
  • 容量:記載なし
  • 価格:500円(税抜)

商品名にもある通り、銀を利用した泡立て洗顔ネットです。
銀を使用したミューファンを使用し、抗菌・防臭機能が高いのが魅力。

 

毎日使うものなので、使い続けているとにおいや菌が気になりますよね・・・
でも、この泡立て洗顔ネットなら大丈夫!

継続的に続く高い抗菌・防臭機能で、いやな臭いを防いでくれます。

第5位 DHC 泡立てネット

クリ~ミ~な泡♪
  • ブランド:DHC(ディー・エイチ・シー)
DHC(ディー・エイチ・シー)
  • タイプ:ネット
  • 容量:幅180mm×高さ230mm
  • 価格:134円(税抜)

クリーミーな泡を作りたい!という人におすすめ。

 

ギャザー構造を採用していることで、たっぷり空気を含ませることができるので、ふわふわの濃密泡を簡単に作る事ができます。

 

DHC(ディー・エイチ・シー)という有名ブランドが作っているというのも期待できますね。

 

また、原料・加工を国内生産にこだわっているので肌触りがよく、肌が弱いという人も安心・安全に使うことができますよ!

第4位 洗顔用泡立てネット

シンプルが一番・・・
  • ブランド:無印良品
  • タイプ:ネット
  • 容量:21cm
  • 価格:110円(税抜)

良質なアイテムが揃う無印良品に、人気の泡立てネットがあるんです。
見た目はいたってシンプルですが、少量で泡立ちもよくコスパ抜群です。

 

これだけ優秀で110円という安さにも驚きました。
簡単にしっかりとした泡が作れるので、初めて泡立ちネットを使うという人でも使いやすいですよ♪

第3位 ホイップ洗顔

まるでホイップクリーム・・・?
  • ブランド:小久保工業所
  • タイプ:ネット
  • 容量:400 × 395 × 40
  • 価格:400円(税抜)

amazonなどの通販でも、高評価の泡立てネットです。
ホイップ洗顔という商品名の通り、少量の石鹸でもホイップクリームのようなふわふわの泡を作ることができます。

 

日本製であるのも安心できるポイント。
保管用リング付きなので、お風呂や洗面所でも楽に保管することができ便利ですね!

第2位 4層構造オーガンジー泡立てネット

高品質のオーガンジー素材!
  • ブランド:TINTA UNITA(ティンタウニータ)
  • タイプ:ネット
  • 容量:記載なし
  • 価格:600円(税抜)

オーガンジー素材の泡立てネットであるということが一番の特徴。

クリーミーな泡をすぐに作ることができます。

 

TINTA UNITA(ティンタウニータ)の泡立てネットは、やわらかくしなやかなオーガンジー素材のネットに、さらに繊細なオーガンジー素材のネットを重ねた4重構造

 

2種類の生地を二重に重ねることで、効率的に空気をとりこみ、密度の高い泡ができます。

第1位 THE BUBBLE NET

濃密な泡が欲しいならコレ!
  • ブランド:BULK HOMME(バルクオム)
  • タイプ:ネット
  • 容量:180mm×260mm
  • 価格:600円(税抜)

泡立てることが「楽しい」にかわるスキンケアツールをつくろう、という発想で作られたのがTHE BUBBLE NETです。

 

ネットを4層に重ね、手のひらよりも大きい200mm以上のサイズになっているので、泡立ちがとても早いです。

 

濃厚で弾力のある泡を作ることができます。
黒のリボンに白のロゴが入っていたりと、見た目もおしゃれなところが魅力。

種類別!泡立てネットの選び方

ネットタイプ

泡立てネットの中でも一般的なのがネットタイプ。
他の泡立てアイテムよりも、スピーディーにキメの細かい泡ができるのが特徴です。

ネットタイプは作れる泡の量を考えても、洗顔用に使う人におすすめです。
固型石けんを洗顔に使うという場合にもネットタイプがいいでしょう。

泡立て器タイプ

泡立て器タイプの特徴は、濃密でもこもこの泡ができることです。

泡立て器タイプは、中に洗顔料を入れて自分で調節する必要がありますが、ネットタイプでは作り出せないほどの濃密泡ができます。

時間や手間はかかりますが、泡にこだわりたい人には泡立て器タイプがおすすめです。

ボールタイプ

素早く一気にたくさんの泡ができるため、主に体用に使われることが多いです。
少量で簡単にふわふわの泡を作ることができるのが特徴。

とにかくたくさんの泡を作りたい!という人にはボールタイプがおすすめです。

泡立てネットを正しく使うポイント!

使用方法

泡立てネットを濡らしたら、軽くネットを振って水分をある程度落とします
水分量が多いと逆に泡立ちにくくなってしまうためです。

適量をネットの中心に出したら、空気を含ませるように両手で揉みこんでいきます。

十分泡立てることができたら、泡をよく絞りとって顔にやさしくのせていきましょう。

保管方法

ネットは吊るして保管するのが一番おすすめです。
吊るすことで泡立てネットが棚板・床板に触れないので、より早く乾かして清潔な状態にできます。

紐やフックがついている泡立てネットがほとんどなので、吸盤フックやS字フックで引っかけるのがよいでしょう。

保管場所

泡立てネットを使う場面は、洗面所やお風呂が多いと思いますが、湿度が高いので雑菌が繁殖しやすいです。

窓を開けたり、換気扇を常に回すことで、換気と除湿を心がけるのが大切。

特に洗面台は水が飛び散りやすいので、水がかからない高い位置で保管しましょう。

おすすめ洗顔泡だてネット比較一覧表

商品画像
商品名
ブランド
価格
特徴

泡の力でトラブルのない美肌に!

泡立てネットにはさまざまな素材やタイプがあることがわかりました。

見た目や大きさだけでなく、効果や使い方についても知ることが大切ですね。

正しい洗顔をすることは、スキンケアの基本です!
泡立てネットを使って、毎日の洗顔からすべすべ美肌を作りませんか?