人気ブランド別!おすすめランニングシューズ【20選】初心者向けなものやおしゃれなものまで紹介

趣味・スポーツ

ランニングシューズを、人気の厚底やおしゃれなデザインのものなどブランド別に厳選しました。
人気ブランドのナイキやアシックスからマイナーなブランドまで紹介しています。

ランニングシューズの選び方や、膝の痛くならない方法も解説。

ランニングシューズおすすめブランド

カラフルなランニングシューズ

ランニングシューズもブランドによってさまざまな特徴があります。
自分のスタイルや好みに合った最適なランニングシューズを見つけましょう。

ナイキ

誰もが知っている世界最大のスポーツブランドのナイキは、一流のアスリートから、初心者ランナーまで幅広いレベルのシューズを展開しています。
特徴としては、ソールのクッション性が良いモデルが多く、そのクッションを伝わる反発をスピードUPにつなげています。
また、デザイン性も良くとてもおしゃれなモデルが多く、普段遣いとしても活用できるのもおすすめポイントです。

アシックス

日本のスポーツブランドのアシックスは、日本人の足に合うシューズを作ってきたブランドなので、初心者の方はまずアシックスを選ぶことをおすすめします。
独自に開発したクッション、ゲルはクッション性はもちろんですが安定性も抜群なので、ランナーの足を高機能で支えてくれます。

ニューバランス

おしゃれなスニーカーを多く展開しているイメージの強いブランドですが、ランニングシューズも多く展開しています。
もともとは矯正靴を製造していたこともあり、さまざまな医学的なノウハウや技術をシューズ製造に生かしており、社名の由来でもある「新しいバランス」のようにバランスの良いシューズを体感できます。

ホカ オネオネ

人気急上昇中のブランドがホカ オネオネです。
ウルトラマラソンや、トレイルランニングはもちろんロードのシューズも展開しています。
特徴は、どこから見てもホカ オネオネのシューズだ!とわかるほど厚底のソールを採用していることです。ゆりかごのように揺れる形状になっていることによって、前に進む力が得られます。
また、履き心地も特徴的なので、一度着用したら他のシューズには移れなくなってしまいます。

アルトラ

あまり聞き慣れないブランドかと思いますが、人間がもつ本来の走り方を補助してくれるブランドのシューズです。
特徴は、アルトラ独自のテクノロジー「ゼロドロップ」!つま先とかかとの高さを1:1にしていることにより、足全体で地面をとらえて膝への衝撃を軽減させてくれます。

ブランド別ランニングシューズ20選

特徴の違うランニングシューズをブランド別におすすめのものを厳選しました。

ランニングライフを楽しくそして快適にしてくれるお気に入りのランニングシューズばかりです。

ナイキ

ナイキ エアズームペガサス 37


ジョギングからマラソンまで

今話題の厚底シューズは、足や膝への負担を軽減してくれるだけではなく安定した走りを補助してくれます。
初心者からシリアスランナーまで幅広いレベルのランナーにおすすめできます。

安定性だけではなく、フィット感も抜群です。

 

商品詳細

  • ブランド:ナイキ
  • サイズ:23〜24cm
  • 重量:約260g
  • タイプ:ロード

ナイキ ズーム グラビティ


まるで弾んでいるような感覚

よりスピードを追求できるように設計されたこのシューズは、反発力と地面をしっかりつかむグリップ力が走りをサポートしてくれます。
また、履き心地も良く、アッパーにメッシュを採用したことによりシューレースからの圧迫を分散して快適なランニングが楽しめます。

耐水性にも優れているので、急な雨にも対応することができます。

 

商品詳細

  • ブランド:ナイキ
  • サイズ:22〜29cm
  • 重量:212g
  • タイプ:ロード

ナイキ MDランナー2


レトロなランニングシューズ

どこか懐かしい90年代のランニングシューズをベースにデザインされたおしゃれなシューズです。
クッション性や通気性がとても良く、ランニングだけでなく普段履きのシューズとしても活躍してくれます。

快適に履くために普段のサイズの1サイズ上を購入することをおすすめします。

 

商品詳細

  • ブランド:ナイキ
  • サイズ:22〜29cm
  • 重量:231g
  • タイプ:ロード

ナイキ ウィンフロー7


長距離ランの強い味方

長い距離を走るのに優れているシューズです。
踏めば踏むほど通気性が良くなるメッシュ素材を採用したことにより、長い時間履いていても蒸れることがなく、快適に走ることができます。
また、かかとに搭載されているエアズームユニットにより、弾むような感覚が安定した走りを実現させてくれます。

流行りの厚底シューズで、いつまでも走り続けることができます。

 

商品詳細

  • ブランド:ナイキ
  • サイズ:22〜29cm
  • 重量:263g
  • タイプ:ロード

アシックス

アシックス LADY fuzeX Rush Adapt


軽い履き心地

Adaptメッシュを採用したことにより、フィット感が良いことはもちろんですが、見た目もスタイリッシュになりました。
また、アシックス独自のフォームタイプのゲルを搭載したことにより、クッション性と反発性に優れています。

おしゃれに、そして気軽にランニングを楽しみたい方におすすめできるシューズです。

 

商品詳細

  • ブランド:アシックス
  • サイズ:22.5〜26cm
  • 重量:290g
  • タイプ:ロード

アシックス LADY GEL-KENUN KNIT MX


クッション性に優れたおしゃれなシューズ

アシックス独自に開発した、衝撃緩衝性に優れているGELを内蔵したシューズです。
また、安定した走りを実現させるために設計された構造で、快適な走りをサポートしてくれます。

足を優しく包み込むような設計はフィット感がとても良く、一度はいたら離れられなくなります。

 

商品詳細

  • ブランド:アシックス
  • サイズ:22.5〜26cm
  • 重量:340g
  • タイプ:ロード

アシックス LADY GEL-NIMBUS 22


フルマラソンに挑むならこのシューズ

フルマラソンや、長い距離を走り抜くためにクッション性を重視して設計されているシューズです。
雲のような柔らかさをイメージして設計されており、安定した走りをサポートしてくれます。

明るい色使いが多く展開されているので、履くだけで気分も明るくなります。

 

商品詳細

  • ブランド:アシックス
  • サイズ:22.5〜26cm
  • 重量:307g
  • タイプ:ロード

アシックス KANMEI3


ソフトな履き心地!

アクティブなランから、タウンユースまで幅広く履くことができるシューズです。
軽量で通気性も良いこのシューズは、ランニング中に足に不快感を覚えることなく走りに集中することができます。

シャープな見た目が足元をおしゃれに、そして快適に過ごさせてくれます。

 

商品詳細

  • ブランド:アシックス
  • サイズ:22.5〜26cm
  • 重量:240g
  • タイプ:ロード

ニューバランス

ニューバランス フューセルプリズム


着地がとてもなめらか

まるで弾むような感覚と安定性を実現させるために、特徴的なソールの巻き上がりを採用しました。
また、長時間のランニングを快適にするために、エンジニアードメッシュを採用し通気性とフィット性を高めました。

特徴的なソールを採用したことにより、膝や腰への負担が軽減します。

 

商品詳細

  • ブランド:ニューバランス
  • サイズ:21〜26.5cm
  • 重量:250g
  • タイプ:ロード

ニューバランス ハンゾーユー


超長距離に対応するシューズ

日本人の足に合わせた設計で超長距離を走り抜くサポートをしてくれるシューズです。
REVLITEミッドソールを採用したことにより、より軽量にそして、反発性も優れています。

蹴り出しの推進力が抜群なので、長時間のランニングの負荷を少しでも軽減してくれます。

 

商品詳細

  • ブランド:ニューバランス
  • サイズ:21〜26.5cm
  • 重量:285g
  • タイプ:ロード

ニューバランス フレッシュフォーム ビーコン


クッション性を重視

ソールが厚めに設計されたことにより、衝撃吸収性が向上しました。
また、メッシュ素材を採用したことにより、軽量性にも優れています。長距離を走りたい方はもちろん、初心者の方にもおすすめできるシューズです。

地面からの衝撃が軽減したことにより、足への負担も軽減されています。

 

商品詳細

  • ブランド:ニューバランス
  • サイズ:21〜26.5cm
  • 重量:250g
  • タイプ:ロード

ニューバランス FuelCell Rebel V1


デザインにもこだわりを

早く走るだけではなくおしゃれにも気を使いたい方におすすめできるシューズです。
デザインがおしゃれなだけではなく、機能も本格派!シューズの先に特殊加工を施し踏み出し時、前にグッと押し出される感覚を体験できます。

普段履きにも使えるこのシューズは、足に吸い付くようなフィット感でいつまでも履いていたくなります。

 

商品詳細

  • ブランド:ニューバランス
  • サイズ:22〜25.5cm
  • 重量:208g
  • タイプ:ロード

ホカ オネオネ

ホカ オネオネ クリフトンエッジ


特徴的なかかとに注目

軽量かつ復元力の高いソールが、クッション性と走りの軽さを実現してくれます。
特徴的なかかとの広さは、着地の衝撃を和らげスムーズな走りをサポートしてくれます。

弾むようなクッションが、あなたの走りをより高みへと連れて行ってくれます。

 

商品詳細

  • ブランド:ホカ オネオネ
  • サイズ:23〜25cm
  • 重量:250g
  • タイプ:ロード

ホカ オネオネ クリフトン7


柔らかくてとっても軽い

前作より8gもの軽量化に成功した今作のシューズは、初心者から幅広いレベルのランナーにおすすめのシューズです。
また、着脱しやすいようにかかとが一体の設計になっているのもおすすめポイント!

履き口も特徴的で、アキレス腱への負担を軽減してくれる設計になっています。

 

商品詳細

  • ブランド:ホカ オネオネ
  • サイズ:23〜25cm
  • 重量:201g
  • タイプ:ロード

ホカ オネオネ スピードゴート4


人気のトレールシリーズ

通気性と耐久性に優れたメッシュをアッパーに採用したことにより、トレイルコースでも快適なランニングができます。
つま先のフィット感を向上させたことにより、上りも下りも安定して走れます。

ロードでも水に濡れた路面など、滑らず快適に走ることができます。

 

商品詳細

  • ブランド:ホカ オネオネ
  • サイズ:22.5〜25cm
  • 重量:312g
  • タイプ:トレイル・ロード

ホカ オネオネ ボンダイ7


最もクッション性に優れている

ホカ オネオネのラインナップの中でクッション性が最も高いシューズがこちらです。
また、新たに履き口の周りに形状記憶フォームを採用したことにより、さまざまな足の形状にフィットさせることができます。

どんな距離でもなめらかな履き心地を体験することができます。

 

商品詳細

  • ブランド:ホカ オネオネ
  • サイズ:23〜24cm
  • 重量:303g
  • タイプ:ロード

アルトラ

アルトラ トーリン4.5プッシュ


アルトラのロードシューズ

前作より素材の見直しを行い、約28gの軽量化に成功!
履き心地もホールド感があり、快適さと安定感が両立して、一度履いてしまうと病みつきになること間違いなし!

ふわふわなクッションが、初心者から上級者まで満足できる一足です。

 

商品詳細

  • ブランド:アルトラ
  • サイズ:23〜25cm
  • 重量:210g
  • タイプ:ロード

アルトラ ローンピーク4.5


ベストセラー トレイルシューズ

トレイルランはもちろん、ハイキングにも使えるオールラウンドなシューズです。
アルトラ独特の履き心地と、つま先が広めに設計されていることでしっかりと地面を捉えることができ荒れた斜面でも安定した走りが可能になります。

ミリタリーな見た目は、普段履きとしても活躍してくれます。

 

商品詳細

  • ブランド:アルトラ
  • サイズ:23.5〜25cm
  • 重量:247g
  • タイプ:トレイル

アルトラ パラダイム4.0


アルトラのオールラウンダー

トレイルも走るけれど、ロードも走りたい!と考えているならパラダイム4.0がおすすめ!
さまざまなシーンで使えるので、アルトラ入門の一足として最適なシューズになっています。

クッション性がとても優れているので、超長距離にも最適なシューズです。

 

商品詳細

  • ブランド:アルトラ
  • サイズ:24〜25cm
  • 重量:318g
  • タイプ:トレイル・ロード

アルトラ スペリオール4.0


アルトラの最高傑作

最も完成されたシューズが更にアップデートされました。
最高のクッション性がありながら、足裏に地面の感覚をしっかり伝えてくれるので安定した走りが手に入ります。

アッパーがまるで靴下のような感覚で、履き心地も抜群です。

 

商品詳細

  • ブランド:アルトラ
  • サイズ:25cm
  • 重量:187g
  • タイプ:トレイル

ランニングシューズの選び方

重なったシューズ

人気ブランド別にランニングシューズを20選紹介してきましたが、自分のレベルにあった最適なシューズを選びたいものです。

初心者

ランニングをはじめたばかりの初心者がまずぶつかる壁が、足への負担です。
そこで、その負担を少しでも軽減させるためにクッション性が高く、安定感のあるシューズを選びましょう。安定感を求めるには、接地面がなるべく大きくなることが重要です。

以上のことを満たすには、ある程度重さのあるシューズになりますが、初心者のうちは軽いシューズを選ぶより安定感が期待できるある程度重いシューズを選びましょう

中級者

練習を重ね、そろそろ初めてのレースに参加したくなってきた中級者の方は、少しでもスピードが出せる軽いシューズを選ぶようにしましょう。
スピードを重視したシューズを選ぶには、とにかく早く前に進めるように、反発性の良いシューズを選ぶことをおすすめします。
しかし、軽くなればなるほどクッション性が悪くなるので、足への負担は大きくなります。無理に軽い靴を選ぶと思わぬ怪我を負う可能性もあるので、自分のレベルを過信しないようにシューズを選ぶようにしましょう。

上級者

とにかく速く走ることを目標に掲げられるような上級者の方は、クッション性をできる限り削り、反発性・軽さ・グリップ力に優れたシューズを選ぶようにしましょう。
また、フィット感も重視することにより力が逃げにくくなるので、普段のシューズより多少タイトなものを選ぶのもおすすめです。

膝が痛くなりにくい方法

膝の痛い女性

ランニングを行う上で多くの人がぶつかる壁が膝の痛みです。
膝の痛みを少しでも軽減できる方法を紹介しますので、参考にしてください。

ランニングフォーム

ランニングのフォームを改善させることで、膝の故障は軽減させることができます。

  • 着地場所…膝から下が地面と垂直になるように足が着地するように心がける。
  • 上半身…少し前傾姿勢を保たせることが重要です。猫背になることが一番NGなので注意が必要です。
  • 着地のさせかた…かかとから着地することにより、体への負担を軽減させることができます。

呼吸法

疲れを感じてくると、フォームの乱れにつながり、怪我へとつながります。
そこで重要になってくることが、呼吸法です。
一定のリズムで呼吸することにより、酸素を効率よく取り込むことができます。最適なリズムは、2歩で吸って2歩で吐く。このリズムを体に染み込ませることにより、ランニングのリズムも良くなり、疲れを軽減することができます。

ランニングシューズ

そもそもシューズが足にあっていなければ、疲れを感じやすいのはもちろん、膝だけではなく思わぬ怪我へとつながります。
しっかりと足のサイズを計測し、自分に最適なシューズを選ぶことがとても重要になります。
また、シューズのソールを定期的にチェックし減り方が均一なのか、どこか一部だけ極端に減っているのかを知っておきましょう。均一に減っていないということは足に負担を与えてしまっているサインなので注意をしましょう。

記事で紹介されたランニングシューズ一覧


    ライターからの一言

    ブランド別におすすめのランニングシューズを紹介しました。
    普段履きできるようなおしゃれなものやマイナーだけど高機能なものなど、どれも魅力的なものばかりでした。

    自分の足にあったランニングシューズで、快適なランニングを実現させましょう。

    この記事を書いた人

    はじめましてシャオウェイです。
    趣味は体を動かすこと・読書・海外ドラマ&映画鑑賞です。
    よろしくおねがいします。

    スポンサーリンク
    EPILINA